読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kagamihogeの日記

kagamihogeの日記です。

JEP 289: Deprecate the Applet APIをテキトーに訳した。

http://openjdk.java.net/jeps/289 をテキトーに訳した。Javaの歴史を感じる……

JEP 289: Deprecate the Applet API

Owner    Daniil Titov
Created 2016/02/09 22:36
Updated 2016/05/26 17:34
Type    Feature
Status  Completed
Component   deploy?/?plugin
Scope   SE
Discussion  jdk9 dash dev at openjdk dot java dot net
Effort  XS
Duration    XS
Priority    3
Reviewed by Andy Herrick, David Dehaven, Kevin Rushforth, Stuart Marks
Endorsed by Kevin Rushforth
Release 9
Issue   8149502

Summary

Applet APIを非推奨化します。webブラウザベンダはJavaブラウザプラグインサポートを削除するため、このAPIはもはや重要でなくなってきています。開発者には代替テクノロジとしてJava Web Startやインストールするアプリケーションなどを紹介します。

Motivation

webブラウザでJavaアプレットを実行するにはブラウザプラグインの使用を必要とします。しかし、2015年後半時点で、ブラウザベンダの大半はプラグインサポートを削除済みであるか、削除に向けてのタイムラインをアナウンスしています。ブラウザプラグインが無くなれば、Applet APIを使う理由は無くなります。

Description

以下のクラスに@Deprecated(since="9")アノテーションを追加します。

  • java.applet.AppletStub
  • java.applet.Applet
  • java.applet.AudioClip
  • java.applet.AppletContext
  • javax.swing.JApplet

次回のメジャーリリースにおいてはApple APIの削除は予定していません。よって、アノテーションにはforRemoval = trueを指定しません。これ以降にAPIの削除提案を行う段階で、前もって少なくとも一度のメジャーリリースにおいてアノテーションforRemoval = trueを追加します。

appletviewerツールも同様に非推奨化します。非推奨化の警告はツール開始時に標準エラーストリームに出力されます。

Risks and Assumptions

APIを使用する全コードに対してJavaコンパイラが非推奨化の警告を出す可能性があります。もし警告がエラーとして扱われる場合、ビルドエラーとなる可能性があります。