読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kagamihogeの日記

kagamihogeの日記です。

Eclipse Kepler SR2のJava 8サポートのパッチ

Java

2014/06/26 追記 Java 8対応のEclipse 4.4 Lunaがリリースされています。

Eclipse Downloads: Eclipse Kepler (4.3.2) SR2 with Java 8 Patches というページにEclipse 4.3.2 SR2にJava 8用のパッチを当てる方法が掲載されている。もしくは、そのパッチが当てられた状態のEclipse Standard 4.3.2もダウンロード可能になっている。

というわけで、Eclipse Kepler(4.3.2) for Java EE Developers 4.3.2 SR2に実際にパッチを当ててみた。

環境

やったこと

事前準備として、EclipseJDK 8のダウンロードをしておく。なお、俺の場合は安全策を取って、最初のEclipseの起動はJDK 7でやった。最初から8でも起動するのかどうかは知らない。

Eclipseを起動したら、Help -> Eclipse Marketplace を選択する。検索窓にJava 8 Keplerと入力して実行する。

f:id:kagamihoge:20140611204757p:plain

Java 8 support for Eclipse Kepler SR2をインストールする。

なお必要であれば下記も入れる。とりあえずラムダ式とかだけ試したいのであれば不要。

あとは画面の指示に従ってインストール手順を進めていく。

f:id:kagamihoge:20140611205303p:plain

f:id:kagamihoge:20140611205356p:plain

再起動を要求されるので、一旦Eclipseを終了させる。

eclipse.iniを編集してJDK8を見に行くようにする。

-startup
plugins/org.eclipse.equinox.launcher_1.3.0.v20130327-1440.jar
--launcher.library
plugins/org.eclipse.equinox.launcher.win32.win32.x86_64_1.1.200.v20140116-2212
-product
org.eclipse.epp.package.jee.product
--launcher.defaultAction
openFile
--launcher.XXMaxPermSize
256M
-vm
C:/Java/jdk1.8.0_05/bin/javaw.exe
-showsplash
org.eclipse.platform
--launcher.XXMaxPermSize
256m
--launcher.defaultAction
openFile
--launcher.appendVmargs
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.6
-Xms40m
-Xmx512m

動きました。

f:id:kagamihoge:20140611205414p:plain

上記キャプチャで、Ctrl + 1のQuick Fixで無名クラスをラムダ式に変換、てのがミソですかね。