読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kagamihogeの日記

kagamihogeの日記です。

【7/19ペルソナオフ会】ペルソナオフ会 眼鏡祭に行ってきた

眼鏡祭

※これはmixiで2014年07月20日に書いたものをコピペしてきたものです。

というわけで通算三回目の眼鏡祭に参加してきました。

今回はデジカメ持っていってちゃんと写真撮ろう! と意気込んでいたにもかかわらず持っていくのを忘れるという……ガラケーのしょっぱい写真しか撮れなかった*1けどtwitterハッシュタグで当日の写真は流れいてるので下記を参照して頂きたく。

Twitter / 検索 - #眼鏡祭0719 - 当日のツイートをハッシュタグで検索したもの。

眼鏡祭はペルソナ中心アトラス作品ファンのオフ会なんですが、時節柄やはりP3,P4のコスをする人が多いです。キャラ被りは当然ありますが気にする人はいない。むしろ、お気に入りの同キャラコスしてる人を集めてはべらせる写真を撮るような猛者まで現れる(といっても彼については毎度のことなのだが)始末。もちろん、撮影は本人の同意の下で行われる。不審者は会の存続を危うくする故、スタッフにより排除される運命なのか、今のところ俺はそいう迷惑者は見たことが無い。

眼鏡祭一次会のキモはなんといっても同一テーマの下に多種多様なコスプレイヤーが集まるところにある。今回の総参加者数は約200名程度だったが、なんとのその約8割がなんらかのコスプレをしている。こうなると右を見ればライドウが、左を見ればカタヤが半裸をさらし、前を見ればエビちゃんが気だるそうにビールを飲み、後ろを振り返ればシャドウ徘徊している。このテーマパーク感を楽しみに来ていると言っても過言ではない。

コスプレのレベルに関してはさすがに色々ですが、それを気にする人間に今のところ会ったことはないです。かなり高レベルのレイヤーさんにその辺聞いたことがあるのですが、技量を競う場と、こういうふぁ~↑↑て盛り上がれる場所は別バラですので、とのこと。まーそれ言い出したら、黄金の手とか死神とかスカアハとか、どうなるねん、て話ですし。

実のところ眼鏡で知り合った友人が人生で初めてコスプレしたわぁ~とか言いながら、キリッとライドウで迎えてくれたけど。もうびっくりですよ。立っ端がメッチャあるから似合うだろうなぁとはなんとなく想像がついたけど、ハマりすぎて恐ろしい。最初こそ今日は足の調子が……とか震えてたのに、一次会終わりごろには写真撮られまくり過ぎてグッタリとツヤツヤしているのが印象的だった。

それにしても今回は何時にもまして人が多い! どっからこんなに人集まってくるのか不思議なのだが、会場ウロウロしながら話聞いてみると、やっぱり初回の方のエンカウント率が高い。それと、ゲームの話がしたいけど周りに居ない、というのも割りと共通する問題意識だったりする。わかるわ~「君、ペルソナ好き?」とか聞けないし、何この人いきなり心理学の話始めてるの? とドン引きされるオチが待つばかりだしねぇ。

これは主宰のマソーさんが語っていたテクだが、眼鏡ではむしろ最初は別ゲーの話から切り出すのも一手である。つまり、ペルソナ3,4あたりは確実に話が通じるので、それはある種の保険に取っておくのである。オタクというのは総じてソウルに抱えるコア作品がある。そして、こういう場ではそのコア作品の同志に出会う確率は高い。ダメならP3,P4で盛り上がる。分かり合えない時は分かり合えない。

というわけで俺は、最近なんのゲーム|アニメ|マンガやりましたか? ってトコは聞いてるけど。まー色々ですわな。ダンロン、スパロボラブライブブレイブルー俺屍、……あとなんかあったかな。面白そうだったらチェックして後で買うなり見るなりすればいいし、分からんなりに話を聞くのも面白い。

一時間はそんな感じで、レイヤーさん眺めてふぁー↑↑ってなってゲームの話してふぁー↑↑ってなればだいたいすぐ終わる。二次会以降は最早フツーの飲み会……といってもゲームの話が尽きることない飲み会なので、割愛する。

会を重ねても新鮮さの薄れないこのオフ会、今回も非常に楽しかったです。主宰やスタッフの皆さんには感謝するばかりです。次回もまぁまず間違いなく参加するでしょう。

関連リンク

このブログ内の他日程の眼鏡祭のオフレポ

*1:自分が撮った写真は割愛