読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kagamihogeの日記

kagamihogeの日記です。

腸!いい話

タイトル名からヘンテコな匂いがプンプンしますが、割と真っ当な健康的な生活を送るにはどうすればいいか? を、医者が主に腸の視点から解説した一冊。腸を主軸に据えているのは、一般的に知られるように腸が栄養吸収の主役だからである。ただし、単純に黙々と栄養を我々の身体に取り込むのだけではなく、そのほかの器官とも密接なやり取りをしながら活動している。その辺りの現時点で判明しているメカニズムや、どういうときにどういう病状が現れるのかを簡潔に説明してくれており、中々に読みやすい。

本書の一番の主旨は、腸の観点から健康的な生活を送る秘訣が書かれていることだろう。とはいっても難しいことは書いていない。腹八分を守り暴飲暴食をしないこと、毎日三食キッチリ同じ時間に食べること、適度な運動をすること、ぐらいなもんである。他のいわゆるダイエット本と異なるのは、これらを守ると何故健康的な生活になるのか、に著者の腸に対する深い見識に基づいて解説が行われていること。例えば、暴飲暴食が何故いけないかというと、腸がある種の過負荷状態に陥ってしまい、それが何度も続けば蓄積疲労が溜まり腸が上手く機能しなくなってしまう。そうなると効率的な栄養吸収が出来なくなり、他の臓器にも影響が出始め、各種の症状が出始めることとなる。

また、本書を特徴付けているのは軽快な語り口にある。関西地方出身者特有のユルい論調は読んでいて心地いい。タイトルの時点でお察しだが、本のあらゆるところでコイツ何かと上手い事言いやがって、とクスリとさせられてしまう。ユーモアに溢れてかつ腸と人に対する愛情が盛りだくさんの一冊です。

腸!  いい話 (朝日新書)

腸! いい話 (朝日新書)