kagamihogeの日記

kagamihogeの日記です。

WildFly

WildFly 10のCache-Controlヘッダ変更

standalone.xmlの以下の箇所を編集する。 <subsystem xmlns="urn:jboss:domain:undertow:3.1"> <buffer-cache name="default"/> <server name="default-server"> <http-listener name="default" socket-binding="http" redirect-socket="https" enable-http2="true"/> </http-listener></server></buffer-cache></subsystem>

WildFly 10でLogback使おうとして挫折した話

まとめ WildFly 10でLogback使うやり方がわからなかったのと、ログの要件がそんなにきつくなかったのでPer-deployment Loggingを使うことにした。 やったこと pom.xmlにLogbackの依存性を追加する。 <dependency> <groupId>ch.qos.logback</groupId> <artifactId>logback-classic</artifactId> <version>1.2.3</version> </dependency> <dependency> <groupId>org.slf4j</groupId> </dependency>

WildFly 10のドキュメントのLogging Configurationを読んだ

https://docs.jboss.org/author/display/WFLY10/Logging+Configuration を読んだ。 WildFly 10が持ってるログのとこ良く分からんなーという感じだったので読んだ。 Logging Configuration Overview 全体的なサーバのログ設定はlogging subsytemで指定します…

WildFlyでSpringのJTA設定

JTAの実体はWildFlyを使用してSpringの設定を行う。 環境 jdk1.8.0_131 Eclipse 4.6.3 WildFly Full 10.1.0.Final ubuntu 16.04 Oracle Database 11g Release 2(11.2.0.1.0) Enterprise Edition PostgreSQL 9.5.6 ojdbc6.jar postgresql-42.1.1.jar 事前準備…